La jabotte

歴史とコンセプト

当ホテルの歴史:

history-concept-A-bit-of-history

1923年は、夏休みが始まった年です!

レ・ザネ・フォル(狂乱の20年代)以前は、イギリス人が冬の間海辺を訪れるのみでしたが、アメリカの億万長者フランク・ジェイ・グールドは、キャップエデンロックのパレスホテルのオーナーにそれを変えて春から営業するように説得しました。

スコット・フィッツジェラルド、アーネスト・ヘミングウェイ、フェルナン・レジェ、パブロ・ピカソ… 芸術家や作家は、ラ・ギャループ、ジュアンレパンの海辺や、アンティーブの小さな地方の港の間でアール ド ヴィーヴル(生活の芸術)を共有しました。

こうして、ジャズ、日焼け、ナイトライフ、ピクニック、海水浴、夏のシーズンが始まりました!

La Jabotte

1923年は、ラジャボットの誕生年でもあります。

人目につかないようにこの隠れ家は、初日から人々を歓迎し、常に共有の場でした。

パティオとその2つの棟には、二段ベッドと庭の奥のシャワーがついた下宿がありました。これは60年代に流行したユースホステルの精神です。

ある有名な「怪盗紳士」がラジャボットを隠れ家に選んだところとうとう見つからなかったという逸話があるほど、この場所は周囲から守られています…

この場は人々の話題に上りました!

その後、宿や定食屋に変遷しますが、常に明るい打ち解けた雰囲気にあふれていました。

90年代の終わりに、ベルギーの2人の行楽客がホテルを気に入って購入しました。彼らは、この魅力的なホテルに斬新でオリジナルな B&Bに芸術的な雰囲気で魂を与えます。

2013年、そのオーナーはこのすばらしい小さな楽園の片隅と特にお客様を大事にすることを確信して、私たちを信頼してくださいました。

賞賛のレビューをくださったすべての旅行者の皆様に感謝申し上げます。ホテルがお気に召しましたか?私たちもです !

La jabotte

ホテルのコンセプト

居心地がよく安心できる、ユニークでナチュラルで、高級感に溢れた静かで落ち着いた雰囲気をお楽しみください。自分に語りかけ、自分をみつめ、姿勢を正すのに理想的な場で空を見つめると気持ちいい…

気分をリフレッシュして、自分のことだけを考えてください!

テクノロジーを必要とせず、接続から解き放たれた自由を感じてください。私たち2人がコンシエルジュサービスを利用してあらゆるご要望にお応えいたします。

朝食はパジャマまたは柔らかいバスローブでお召し上がりください。気分がよければデッキチェアでお昼寝し、水着でビーチに行き、小鳥のさえずりを聞きながら食前酒をお楽しみください。誰もお客様を邪魔することがないように私たちが監視いたします。

この秘密の花園には静寂がみなぎり、季節はずれの色とりどりの花が咲いています。猫は太陽の下で体を伸ばして見せ、犬はいつも礼儀正しく駆け寄ってきて挨拶をし、カモメは屋根の上から悩まし気な眼差しを送ります… ラジャボッテ、生き方、リラックスへの呼びかけ、抗ストレス…

ナタリーとピエール

La Jabotte